千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~自宅への持ち帰り残業~

教えて!益永先生 ~自宅への持ち帰り残業~

山田人事部長
山田人事部長

当社では、労働時間の削減のため19:00には完全退社のルールを採用しています。先日1人の職員が仕事が終わらないので、自宅で作業した分の割増賃金を事後に請求してきました。会社から指示はしていませんが、認めないといけないのでしょうか?

原則として、割増賃金を支払いは必要ないと考えられます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですか。それはどうしてですか?

はい。労働時間とは、「労働者が使用者の指揮命令下におかれている時間」と定義されています。そのため、今回のケースでは自宅での仕事が使用者の指揮命令下のもとになされたかどうかがポイントとなります。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。今回は、会社から指示をしていない為、使用者の指揮命令下とはいえないという事ですね。

はい。もちろん、管理職等が部下に対して自宅で仕事を完成させてくるよう指示した場合や、電話やメール等で上司が自宅にいる部下に対して、作業を指図している等があった場合には、使用者の指揮命令下にあるものと考えられ労働時間と判断されると考えられます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

わかりました。どこまでが労働時間なのか判断って難しいですよね。

そうですね。厚生労働省から「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」(平成29年1月20日策定)もご参考になさってください。

URL: https://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/151106-04.pdf

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

ありがとうございます。今回の件も、本当に管理職等から指示がなかったのかを含め、本人にどのような経緯で自宅で作業したのかを再度確認しようと思います。

   

【持ち帰り残業の扱いのポイント】

■労働時間にあたるかどうかは「労働者が使用者の指揮命令下におかれている時間 」であるかが判断基準となる

■労働者が使用者の指揮命令下に置かれているかどうかは、 労働契約や就業規則等の定めに関わらず、客観的に判断される必要がある

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育