千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~パートタイム・有期雇用労働法について~

教えて!益永先生 ~パートタイム・有期雇用労働法について~

山田人事部長
山田人事部長

パートタイム・有期雇用労働法って何ですか?

はい。ポイントは下記の2つです。

①不合理な待遇差の禁止
②労働者に対する待遇に関する説明義務の強化

※行政による事業主への助言・指導等や裁判外紛争解決手続の整備については省略します。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。①からご説明頂いてもいいですか?

はい。①は、正社員と非正規社員との間で、基本給や賞与などのあらゆる待遇※について、不合理な待遇差を設けることが禁止されます。

※各種手当(役職手当や食事手当など)、福利厚生、教育訓練など

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

不合理な待遇差とは具体的にはどういったものですか?

はい。大きく分けて下記の2つが判断基準となります。

(1)均等待遇
 ①職務内容※と②職務内容・配置の変更の範囲が同じ場合は、「差別的取扱い」を禁止
 ※業務内容+責任の程度

(2)均衡待遇
 ①職務内容と②職務内容・配置の変更の範囲、③その他の事情を考慮して「不合理な待遇差」を禁止

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

均等と均衡って何だか混乱しますね。何か違うんですか?

はい。一言でいうと、

(1)均等待遇・・・同じ働き方の場合、同じ処遇にしましょう。
(2)均衡待遇・・・働き方が違う場合、その違いに応じた処遇にしましょう。

という意味です。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。次に②についてご説明頂けますか?

はい。非正規社員から、正社員との待遇差の内容や理由などについて求めがあった場合は、説明義務が発生します。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。という事は、今のうちからあらゆる待遇について差がある場合は、きちんと理由を説明できるようにしておく必要がありますね。非正規社員が納得しなかったら、朝までとことん付き合う必要があるのですか?

朝までかどうかは知りませんが、法律上は説明義務はあっても、相手を納得させるところまでは求められておりません。ですが、非正規社員のモチベーションにも影響しますので、会社としては納得のいく理由を説明できるようにしておきたいですね。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

わかりました。この法律はいつから適用されるのですか?

はい。大企業は2020年(令和2年)4月1日ですが、中小企業は 2021(令和3年)4月1日から適用となります。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

ありがとうございます。これから当社としては対策をどう進めていけばいいですか?

はい。対策については、明日ご説明いたしますね。

益永先生
益永先生

   

【 パートタイム・有期雇用労働法のポイント 】

■2020年4月1日(中小企業は2021年4月1日)より施行される、同一企業内における正社員と非正規社員間の不合理な待遇差を無くすことを目的とした法律

■具体的には「均等待遇」と「均衡待遇」を実現し、求めがあった場合は待遇差の内容等について非正規社員への説明責任を負うことである

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育