千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~役員の労災保険について~

教えて!益永先生 ~役員の労災保険について~

佐藤社長
佐藤社長

先日当社の役員が蛍光灯を変えるために、椅子から棚に乗ろうとしたところ車通勤になって足腰が弱っているのか、思ったより足が上がらなかったようで、ダイナミックに落ちました。あいにくケガはなかったのですが、役員の場合は
労災保険はどうなりますか?

はい。労災保険は原則として労働者のみが対象となります。ただし、役員であっても、兼務役員(例:取締役営業部長など)の場合は、要件を満たせば労災保険の対象となる場合があります。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

その要件ってどういったものですか?

はい。まずは、代表権・業務執行権を有する役員は、労災保険の対象とならないのが前提ですが、厚生労働省では下記のような考え方をしています。

①法令・定款等の規定に基づいて業務執行権を有しておらず、事実上業務執行権を有する役員等の指揮監督を受けて労働に従事し、その対償として賃金を得ている者は、原則として「労働者」として取り扱います。

②業務執行権を有しないと認められる取締役等であっても、取締役会規則その他内部規則によって、業務執行権を有する者と認められる者は、「労働者」として取り扱いません。

③監査役、及び監事は、法令上使用人を兼ねる事を得ないものとされていますが、事実上一般の労働者と同様に賃金を得て労働に従事している場合は、「労働者」として取り扱います。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

業務執行権の有無がポイントってことですね。そもそも業務執行権って何ですか?

はい。株主総会、取締役会の決議を実行したり、また日常的な取締役会の委任事項を決定、執行する権限のことです。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

なるほど。兼務役員の場合、労働保険料はどうやって計算するのですか?

はい。労災保険料の対象となる賃金は、「役員報酬」の部分は含まれないので、労働者としての「賃金」部分のみで計算することになります。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

わかりました。当社の役員は兼務役員ではないので労災保険は諦めます。

諦めないでください。御社は中小企業ですので「中小事業主の特別加入制度」を利用すれば労災保険の補償を受けられる可能性があります。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

そうなんですね。「中小事業主の特別加入制度」について教えてください。

 わかりました。今日はもう遅いので、明日の相談FAQでお教えしますね。

益永先生
益永先生

     

        

【役員の労災保険についてのポイント】

■ 労災保険は原則として労働者のみが対象となるが、 兼務役員は、業務執行権の有無がポイントとなり、一定の要件を満たせば、兼務役員も労災保険の対象となりうる

■ 中小企業では、「中小事業主の特別加入制度」を利用すると労災保険の補償を受けられる可能性がある

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育