千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~iDeCo(イデコ)について~

教えて!益永先生 ~iDeCo(イデコ)について~

佐藤社長
佐藤社長

以前から気にはなっていたのですが、イデコって何ですか?

iDeCo(以下「イデコ」という)は、公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金制度(個人型確定拠出年金)のひとつです。加入は任意で、自分で決めた額(掛金)を積み立てて運用し、60歳以降に受け取る年金のことです。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

どうやって加入できるのですか?

はい。イデコを取り扱っている金融機関(運営管理機関)で加入手続きをします。
運用商品や手数料は、運営管理機関によって異なります。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

誰でも加入できるのですか?

平成29年1月から、基本的に20歳以上60歳未満の全ての方(※)が加入できるようになりました。
※企業型確定拠出年金に加入している方は、企業型年金規約で個人型確定拠出年金(イデコ)に同時に加入してよい旨を定めている場合のみ加入できます。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

ずばりイデコのメリットについて教えてもらえますか?

はい。下記のようなメリットがあります。

①掛金が全額所得控除の対象
②運用利益に税金がかからない
③受け取り時に税制メリットあり

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

なるほど。反対にデメリットは何ですか?

はい。下記のような注意点やデメリットがあります。

①運用によって資産が増減する
②原則60歳まで途中で引き出しできない
③手数料がかかる

などがございます。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

わかりました。将来の老後資金のためにも前向きに加入を
検討してみます。ありがとうございました。

    

       

【iDeCo(イデコ)についてのポイント】

■ iDeCoは、公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金制度(個人型確定拠出年金)のひとつであり、任意で、自分で決めた額(掛金)を積み立てて運用し、60歳以降に受け取る年金のことである

■ 平成29年1月から、一定の要件を満たす、20歳以上60歳未満の全ての方(※)が加入できるようになり、 イデコの手続きはイデコを取り扱っている金融機関(運営管理機関)で行える

■メリット、デメリットの両方があるので、それぞれ検討が必要

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育