千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~改正健康増進法について~

教えて!益永先生 ~改正健康増進法について~

山田人事部長
山田人事部長

当社は飲食店を経営しています。改正健康増進法が2020年4月1日より全面施行されるとお聞きしたのですが、健康増進法って何ですか?

はい。健康増進法は、高齢化社会に対応した国民の健康増進策の基本を決め、国民保健の向上を図ることを目的に平成15年(2003年)5月に施行されました。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。全く知らなかったです。その健康増進法に改正があったんですね。

はい。2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立し、受動喫煙の防止を図るため、一部施設は2019年7月から施行され、2020年4月1日より全面施行されます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。改正内容を簡単に教えてもらえますか?

はい。ポイントとしては下記の4つです。

①多くの施設において、屋内が原則禁煙に
②20歳未満の方は喫煙エリアへ立入禁止に
③屋内での喫煙には喫煙室の設置が必要に
④喫煙室には標識掲示が義務付けに

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。屋内禁煙のスケジュールとしては、今後どのように進められていくのですか?

はい。受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮したり、施設の類型・場所ごとに対策を実施することにより望まない受動喫煙をなくす観点から下記のスケジュールで施行されます。

①第一種施設(学校、児童福祉施設、病院、診療所、行政機関の庁舎など)⇒ 2019年7月1日から敷地内禁煙※
※屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所に、喫煙場所を設置することは可能

②第二種施設(事務所、工場、ホテル、旅館、飲食店、旅客運送事業船舶、鉄道、国会、裁判所など)⇒ 2020年4月1日から原則屋内禁煙(喫煙を認める場合は喫煙専用室などの設置が必要)

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。当社の飲食店も2020年4月1日から全面禁煙にしないといけないのですか?

経過措置として、既存の経営規模の小さな飲食店は、喫煙可能な場所である旨を掲示することにより、店内で喫煙可能とされています。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

経営規模の小さな飲食店の判断はどうやってされるのですか?

はい。経営規模は売上げではなく、下記の①資本金と②面積で判断されます。
①資本金・・・5,000万円以下
②客席面積・・・100㎡以下

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。当社は、両方の要件を満たすようなので、喫煙可能な場所である旨を掲示することにより、経過措置として引き続き店内で喫煙可能ということですね。

はい。喫煙可能部分には、原則としてお客様だけでなく従業員についても20歳未満は立ち入れないとされていますのでご注意ください。
※喫煙専用室と同等の煙の流出防止措置を講じている場合は、非喫煙スペースへの20歳未満の立入りは可能。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

わかりました。経過措置に甘えることなく、喫煙専用室の設置なども検討していきたいと思います。ありがとうございました。

      

        

【改正健康増進法についてのポイント】

■受動喫煙の防止をより図るために、 改正健康増進法が2020年4月1日より全面施行されることとなり、 受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮したり、施設の類型・場所ごとに対策を実施することにより望まない受動喫煙をなくす観点から、一定の施設から段階的に行っていくスケジュールになっている

■経過措置として、一定の要件を満たす小規模の飲食店などは、店内での喫煙が可能となるが、20歳未満の立ち入りは従業員も含め喫煙可能部分への立ち入りは原則禁止である

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育