千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~女性活躍推進法の改正について~

教えて!益永先生 ~女性活躍推進法の改正について~

 

山田人事部長
山田人事部長

女性活躍推進法が改正されたとお聞きしたのですが、概要を教えて頂けますか?

はい。令和元年5月29日に「女性活躍推進法等の一部を改正する法律」が成立し、令和元年6月5日に公布されました。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

どんな改正があったんですか?


はい。下記のような改正がありました。

①一般事業主行動計画の策定義務の対象拡大

⇒一般事業主行動計画の策定・届出義務及び自社の女性活躍に関する情報公表の義務の対象が常時雇用する労働者が「301人」以上から「101人」以上の事業主に拡大されます。
※施行日:公布後3年以内の政令で定める日

②女性活躍に関する情報公表の強化

⇒常時雇用する労働者が「301人」以上の事業主は、情報公表項目について、
(1)職業生活に関する機会の提供に関する実績
(2)職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備に関する実績の各区分から1項目以上公表する必要があります。
※施行日:公布後1年以内の政令で定める日

③特例認定制度(プラチナえるぼし(仮称))の創設
⇒女性の活躍推進に関する状況等が優良な事業主の方への認定(えるぼし認定)よりも水準の高い「プラチナえるぼし(仮称)」認定を創設します。
※施行日:公布後1年以内の政令で定める日

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。常時雇用する労働者にはパートや契約社員も含まれるのですか?

はい。パートや契約社員であっても、1年以上継続して雇用されているなど、事実上期間の定めなく雇用されている労働者も含まれます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

②(1)の職業生活に関する機会の提供って何ですか?

はい。例えば、下記のような項目です。

・採用した労働者に占める女性労働者の割合
・男女別の採用における競争倍率
・労働者に占める女性労働者の割合
・管理職に占める女性労働者の割合
・係長級にある者に占める女性労働者の割合
・役員に占める女性の割合
・男女別の職種又は雇用形態の転換実績
・男女別の再雇用又は中途採用の実績

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

②(2)の職業生活と家庭生活との両立はどうですか?

はい。例えば、下記のような項目です。

・男女の平均継続勤務年数の差異
・10事業年度前及びその前後の事業年度に採用された
 労働者の男女別の継続雇用割合
・男女別の育児休業取得率
・労働者の一月当たりの平均残業時間
・雇用管理区分ごとの労働者の一月当たりの平均残業時間
・有給休暇取得率

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

今回の法改正後は、今ご説明頂いた、各区分から1項目以上公表する必要があるということですね?

はい。そのとおりです。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

「プラチナえるぼし」って。ネーミングがおもしろいですが、何ですか?

はい。まず「えるぼし」とは、女性活躍推進法に基づく認定制度で、一定の基準を満たし、女性活躍推進に関する状況などが優良な企業に発行される認定マークです。マークは段階によって3つに分けられています。その「えるぼし」よりも水準の高いものが「プラチナえるぼし」です。認定基準の詳細は、今後厚生労働省令において示されるそうです。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。当社も女性をどんどん管理職にしていこうと考えているので、プラチナねらっていきます。ありがとうございました。

       

        

【女性活躍推進法の改正についてのポイント】

■ 令和元年5月29日に「女性活躍推進法等の一部を改正する法律」が成立し、令和元年6月5日に公布され、

① 一般事業主行動計画の策定義務の対象拡大

②女性活躍に関する情報公表の強化

③ 特例認定制度(プラチナえるぼし(仮称))の創設

が決まり、それには パートや契約社員であっても、1年以上継続して雇用されているなど、事実上期間の定めなく雇用されている労働者も含まれる

■情報公表の強化においては、定められた各区分の一定の項目から、一つ以上の項目の公表を行う必要がある

■女性活躍推進制度には認定制度があり、一定基準を満たす優良企業には「えるぼし」という認定マークが与えられ、「えるぼし」以上に水準が高い企業には「プラチナえるぼし(仮称)」という認定マークが与えられる予定がある

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育