千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~休日出勤と割増賃金について~

教えて!益永先生 ~休日出勤と割増賃金について~

山田人事部長
山田人事部長

休日出勤をした場合の割増賃金の考え方で教えてください。当社は土日祝日休みですが、休日出勤をした場合はすべて3割5分以上の休日割増賃金の支払いが必要ですか?

いいえ。3割5分以上の休日割増賃金の支払いが必要なのは、原則として、

①法定休日に労働した場合
②就業規則において支払うことが定められている場合
 
となります。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。土日祝日はすべて3割5分以上の休日割増賃金が必要だと思ってましたが、そうではないんですね?

はい。もちろん、上記②のケースのように、あえて給与規定等で休日出勤をすべて3割5分でお支払いするルールを採用されている会社もございます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

今更ですが、そもそも法定休日って何ですか?

はい。労働基準法では、使用者が労働者に対し、

①毎週少なくとも1回の休日を与える。(原則)
  または、
②4週間を通じ4日以上の休日を与える。(変形週休制)
   ※就業規則において単位となる4週間の起算日を定める必要があります。

をしなければならないとしています。この休日が「法定休日」となります。一方で、上記①または②以外の休日は「法定外休日」となります。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。法定休日って日曜日にしないといけないのですか?

いいえ。就業規則の定めによります。御社の場合、土日祝日休みなので、就業規則で特定(例:日曜日を法定休日とする。)していなければ、必ずしも日曜日を法定休日とされる必要はございません。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。他にも当社では休日の振替制度を採用していますが、注意点などございますか?

はい。休日振替をした場合であっても、週40時間を超えた部分は時間外労働となりますので注意が必要です。この点を理解されずに割増賃金を支給されていないケースが多いです。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

たしかに。私もそれは意識していなかったです。素朴な疑問ですが、週40時間を超えたかどうかって、月曜日から日曜日までの1週間で判断するのですか?

いいえ。就業規則に起算日が規定されていなければ、日曜日が起算日となります。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。良くわかりました。ありがとうございます。

   

休日出勤と割増賃金のポイント

■3割5分以上の休日割増賃金支給が必要なのは、原則として①法定休日に出勤した場合と②就業規則で定めた場合である

■「法定休日」とは・・・
 ・毎週少なくとも1回定められている休日(原則)または、4週間を通じ4日以上設定される休日(変形週休制)のこと
 (変形週休制の場合、就業規則にて起算日を定める必要がある)
・どの日が法定休日になるのかは、就業規則の定めによる(必ずしも日曜日でなくてもよい)

■休日の振替制度を採用している場合、振替休日を取得した週であっても40時間を超えた部分は時間外労働となる為、割増賃金を支給しなければいけないので注意が必要である
(週40時間をカウントする起算日は、就業規則で規定が無ければ、日曜日となる)

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育