千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~「特定健診」と「特定保健指導」について~

教えて!益永先生 ~「特定健診」と「特定保健指導」について~

山田人事部長
山田人事部長

当社は、毎年1回健康診断を実施していますが、「特定健診」や「特定保健指導」というのが、よくわからないので概要を教えてもらえませんか?なお、当社は、全国健康保険協会(以下「協会けんぽ」)に加入しています。

はい。「特定健診」などができた背景としましては、平成20年4月から生活習慣病予防のために、メタボリックシンドロームに着目した「特定健診」を40歳以上の加入者へ実施することが、医療保険者の義務となりました。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

メタボリックシンドロームって何ですか?

はい。内臓脂肪の蓄積により、高血糖、脂質異常症、高血圧などの動脈硬化の危険因子が、一個人に集積している状態と言われています。なお、生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧症、脂質異常症は、最初は症状がなくても心筋梗塞、
脳卒中などの重大な病気につながり、生活の質の低下や医療費の増大を招きます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

なるほど。それで平成20年4月から生活習慣病予防のために「特定健診」の実施が義務化となったのですね。

はい。「特定健診」とは日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために「40歳から74歳まで」の方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した健診のことです。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。当社の場合、協会けんぽから「35歳以上」に対して「生活習慣病予防検診」のご案内が届くのですが。

はい。協会けんぽでは、「35歳から74歳まで」の被保険者(本人)を対象としています。協会けんぽが契約している医療機関で、年度内に1回限り、健康診断の費用の一部補助を受けられます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

当社も人数が多いので、費用の一部補助はありがたいですね。「特定保健指導」について教えて頂けますか?

はい。「特定保健指導」とは、「特定健診」特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートの事です。動機付け支援と積極的支援の2種類あります。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

「特定保健指導」は、費用がかかるのですか?

いいえ。医療機関または保険者を通して、特定保健指導の案内がありますので、申し込みをすることで無料で「特定保健指導」が受けられます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうなんですね。無料なら是非受けてみたいですね。今までよくわからなかった「特定健診」と「特定保健指導」について理解ができました。ありがとうございます。

      

        

【特定健診と特定保健指導のポイント】

■平成20年4月から、日本人の死亡原因の約6割を占めると言われる、生活習慣病予防のため、メタボリックシンドロームに着目した「特定健診」を40歳以上の加入者へ実施することが、医療保険者に義務化された

■協会けんぽでは「35歳から74歳まで」の被保険者(本人)を対象に、協会けんぽの契約医療機関で、年度内に1回に限り健診費用の一部補助が受けられる

■「特定保健指導」は、「特定健診」の結果により、生活習慣病の発症リスクが高く、また生活習慣の改善によって発症の予防効果が多く期待できる方に対して行われ、専門スタッフによる生活習慣を見直すサポートである

(参考) 協会けんぽ 生活習慣病予防健診ってなあに?

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g4/cat410

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育