千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~過半数代表者の選出方法について~

教えて!益永先生 ~過半数代表者の選出方法について~

佐藤社長
佐藤社長

当社では、はじめて就業規則を作成して労働基準監督署に届け出をするのですが、意見の聴取のために、過半数代表者の選出方法や留意点について教えてください。

はい。この過半数代表者の選出は、就業規則だけでなく36協定など各種労使協定などの締結のときにも必要となりますのでしっかりとした理解が必要です。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

私も以前にニュースか何かで、会社が労働者代表を指名した36協定が無効とされて、労働基準法違反で書類送検されたケースを聞いたことがあります。

はい。それでは、下記の順番でご説明いたしますね。

①事業場の過半数で組織する労働組合の有無
②過半数代表者になることができない労働者
③過半数代表者を選出する際の労働者の範囲
④民主的な選出方法とは?

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

よろしくお願いします。

まず、①労働組合の有無の確認ですが、過半数で組織する労働組合があるかないかによって、労働者代表が変わってきます。

(1)労働組合がある場合 ⇒ 労働組合が労働者側の代表
(2)労働組合がない場合 ⇒ 労働者の過半数を代表する者

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

当社は、過半数で組織する労働組合がないので、「(2)労働者の過半数を代表する者」が労働者代表となるという事ですね。

はい。そのとおりです。続いて②の過半数代表者になれない労働者については下記のとおりです。

(1)使用者の意向によって選出された者でないこと
(2)「管理監督者※」でないこと
   ※労働基準法第 41 条第 2 号に規定する「監督又は管理の地位にある者」

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

当社では部長以上が「管理監督者」という扱いで、時間外や休日の割増賃金が出ないのですが、その方々は労働者代表にはなれないという事ですか?

はい。「管理監督者」は経営者と一体的な立場にあり、労基法の労働時間、休憩、休日等の規定の適用除外となるため、過半数代表者としては、ふさわしくないと考えられています。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

そうなんですね。では、労働者代表を選出する際の過半数の人数にも入れない方がいいですね?

いいえ。③の過半数代表者を選出する際の労働者の範囲で説明しようとした点ですが、「管理監督者」は労働者代表にはなれませんが、労働者の過半数の人数を判断する際の母数には含まれます。また、選出する際の投票などの権利もあります。ここは、間違いやすいポイントです。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

たしかに。労働者代表になれないので、そもそも選出する際にも関係ないと思って「管理監督者」は外してしまいそうですね。④の民主的な選出方法にはどういった方法がありますか?

はい。過半数代表者を選出することを明らかにした上で、例えば、下記のような方法が考えられます。

(1)挙手(例:朝礼・ミーティング等で支持する候補者に挙手 など)
(2)持ち回り決議
(3)労働者の話し合い
(4)投票(例:候補者に対し、信任の場合に○印をつける信任投票 など)

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

労働者の過半数が、その候補者の選任を支持していることが明確になれば良いということですかね?

おっしゃるとおりです。

益永先生
益永先生
佐藤社長
佐藤社長

よくわかりました。当社は人数があまり多くないので、朝礼で支持する候補者に挙手する方法で検討します。ありがとうございました。

    

過半数代表者の選出方法のポイント

過半数代表者とは、就業規則作成・改定時や労使協定(36協定など)の締結時に選出される労働者のこと
選出の概要は下記の通りである

①事業場に過半数で組織する労働組合があるかどうか確認する
 ・ある場合 ⇒ 労働組合が労働者側の代表となる
 ・ない場合 ⇒ 労働者の過半数を代表する者を選出する

② 選出する際、過半数代表者になることができない労働者(下記)に該当しないよう注意する
 ・使用者の意向によって選出された者
 ・管理監督者※の地位にある者
  ※労働基準法第 41 条第 2 号に規定する「監督又は管理の地位にある者」

③過半数代表者を選出する側の労働者には「管理監督者」が含まれることに注意する
 「管理監督者」は労働者代表にはなれないが、労働者過半数を判断する母数に含まれ、代表を選出する投票権などもある

④民主的な選出方法をとること
 労働者の過半数が、その代表候補者の選任を支持していることが明確になる方法をとらなければならない

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育