千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~社会保険の算定基礎届~

教えて!益永先生 ~社会保険の算定基礎届~

山田人事部長
山田人事部長

今年管理部に配属されたばかりなのですが、社会保険の算定基礎届について、全くわからないので概要をお教え頂けますでしょうか?

はい。社会保険に加入している方の「実際の報酬(賃金)」と「標準報酬月額」との間に大きな差が出ないように、社会保険料は原則として毎年1回見直しがされます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

標準報酬月額って何ですか?

はい。社会保険では、被保険者がもらう毎月の報酬(賃金)の月額を、区切りのよい幅で区分した報酬(これを「標準報酬月額」といいます)に当てはめて保険料の計算をします。
例:  210,000円以上230,000円未満の場合は、標準報酬月額「220,000円」など

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

わかりました。

毎年7月1日現在で使用している全ての社会保険の被保険者※に4~6月に支払った賃金を届け出します。この届出の書類が「算定基礎届」と言われています。この届出内容に基づき、毎年1回標準報酬月額が決定され、原則としてその年の9月から翌年8月までの社会保険料の計算に使用されます。この年に1回の標準報酬月額の見直しを「定時決定」といいます。
※70歳以上被用者も含む

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

当社の場合は、「末日締めの翌月25日払い」ですが、
3月1日〜3月31日(4月25日支給分)から5月1日〜5月31日(6月25日支給分)までの賃金を集計すればいいですか?

はい。おっしゃるとおりです。会社によって3月分給与とか4月分給与と呼び方は変わるかと思いますが、とにかく「4月と5月と6月に支払った賃金」を集計して届け出をすると覚えてください。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

算定基礎届の届出が不要な方は、社会保険に加入されていない方だけですか?

はい。他には、下記に該当する方も算定基礎届の提出は不要とされています。

①6月1日以降に資格取得した方
②6月30日以前に退職した方
③7月改定の月額変更届を提出する方

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

わかりました。「算定基礎届」の書類はいつ頃届きますか?

はい。6月上旬から6月下旬までの間に順次送られてきます。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

ありがとうございます。書類が届いたらご連絡いたしますね。

   

  

【社会保険の算定基礎届のポイント】

■算定基礎届とは、毎年1回、標準報酬月額( 毎月の賃金の月額を一定の幅で区分した報酬 )から計算される社会保険料を見直す為に、7月1日現在で使用している社会保険の被保険者に対して4~6月に実際に支払った賃金を届け出ること

※届出対象外の方もいます(回答内容参照)

■上記(定時決定)での届出により、標準報酬報酬月額が決定し、その年の9月~翌年の8月の社会保険料の計算に使用される

    

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育