千葉県千葉市で開業するLMC社会保険労務士事務所

LMC社会保険労務士事務所へのお問い合わせは043-307-5967まで。043-307-5967

受付:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

ホーム >>  教えて!益永先生 ~有期労働契約の雇止めに関する基準~

教えて!益永先生 ~有期労働契約の雇止めに関する基準~

山田人事部長
山田人事部長

先日、3か月間の有期労働契約で入社したパートさんが、あまりに遅刻・早退を繰り返すので、
契約満了日の1週間前に契約満了の旨を通知したところ、1か月前に言わないといけないから
手当を払えと言われました。この場合、何か手当を支払わなければいけないのでしょうか?

今回のケースでは、1か月前に伝える必要はございませんし、手当も不要です。
有期労働契約の従業員を契約期間満了時に契約更新せず、契約を終了させることを
「雇止め」と言います。この「雇止め」を行うのにルールが設けられているんです。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

どのようなルールなんですか?

はい。「有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準」というものがございまして、
ポイントを簡単にまとめると下記のとおりです。

下記の①と②のどちらかに該当する場合は、少なくとも契約期間満了日の「30日前」までに、
その雇止め予告をしなければならないとされています。

①契約が「3回以上」更新されている
②「1年」を超えて継続して雇用されている

今回のケースですと、入社して3か月の方ですので上記の①にも②にも該当しないので
雇止め予告は不要となります。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

そうだったんですね。
例えば「2か月」で更新している場合は、「1年」を超えていなくても「雇止め予告」が
必要になってくる点には注意が必要ですね。

さすが、飲み込みが早いですね。
例えば、2019年4月1日入社で2か月更新の場合ですと、その年の10月1日~11月30日の
有期契約で雇止めをされる場合は、3回以上更新されているので、少なくとも「30日前」
の予告が必要ですね。

益永先生
益永先生
山田人事部長
山田人事部長

良くわかりました。ありがとうございます。

【参考】
「有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準」は労働基準法に基づく厚生労働大臣の告示であり、雇止めの手続等について定めています。罰則はありませんが、労働基準監督署において遵守のための指導が行われます。

(厚生年金労働省の資料はこちら

  

有期労働契約の雇止めに関する基準のポイント

■下記のどちらかに該当する場合は、少なくとも契約期間満了日の30日前までに、雇止め予告をしなければならない

 契約が「3回以上」更新されている または 「1年」を超えて継続して雇用されている

■ 雇止めの手続等についての罰則はないが、労働基準監督署において遵守の為の指導が行われる

FISCO Financial College
★日本FP協会単位認定 『FISCO Financial College』の通信教育講座はいかが?
株式や、仕組債券などの実践的な知識が身につきます。

実践的な金融・証券の知識を。フィスコの通信教育